JPEG の復元

Contents hide
想像してみてください。思い出の写真を、ハードドライブに保存したのに翌日になりそのハードドライブに深刻なダメージがあり、写真がすべて消えてしまったらどうしますか?非常に困りますよね。ただし、このようなコンピューターの事故はよく起こりうることです。
では、そんな時はどうすればいいのでしょうか?データの復元業者に相談し、JPEGの破損を修復するのもいいですが、それだとコストがかかりますよね。そこで、お金もかからずに簡単に修復できる方法をご紹介します。ピクチャードクターというJPEG復元プログラムは、自動でデータを修復してくれる非常にお勧めのソフトウェアです。設定も非常に簡単でもう悩むこともありません。

では、ピクチャードクターでどのようにJPEGが修復できるのかご紹介します。

1. 破損してしまったファイルをプログラムのメインウィンドウにアップロードします。アップロードは非常に簡単です。

2.ファイルを追加すると復元したいファイルの一覧が表示されます。
3.ディレクトリからファイルを選択します。ブラウザをクリックすると、お好きなフォルダからデータを取得することが可能です。

4.修復を開始をクリックし、修復完了のディレクトリを開きます。

復元された画像が、破損前と同じように利用可能になっているはずです。より安全なハードドライブへの移動やプリントアウトができるようになっています。また破損の起こらないよう安全なバックアップをとり、ピクチャードクターをスタンバイしておけば、大切な写真はもう無くなりません!JPEG画像の修復はここまで簡単になりました!

Posted by Eugene . Last updated on 2019-12-20