写真スケッチを作ろう

Contents hide
公園や桟橋などで、アーティストが美しい写生画を書いている光景は誰もがついつい見てしまったり、自分もそんな写真スケッチを書いてもらえたらな。なんて思ったりしませんか。そんなあなたに、プロの手書きのスケッチの代わりに、筆を取ることなくそんな絵を作る方法があります!

SoftOrbitsのSketch Drawerは、写真スケッチの作成のためのソフトです。初心者からプロまで幅広くご利用いただけます:

コンバーターは拡張機能のついた直感的インターフェースが搭載されています。

コンバーターは1枚の画像から、複数の画像まで同時に変換が可能です。

コンバーターは画像から洗練されたスケッチを作り出します。

Sketh Drawerがどのようにスケッチ画像を作成するのかと、その手順をひとつずつご紹介します。

Sketch Drawerの使い方詳細ガイド
Sketch Drawerをダウンロードします。無料版で機能がお試しいただけますので、ご購入の検討の際はぜひ試してみてください。 ダウンロードしたら、プログラムを開き、紹介と説明をお読みください!

“写真を追加”を選択し、スケッチにしたい画像を選択します。そして、白黒やカラー、ペン画、鉛筆画など、写真をお好みのスケッチのタイプに変換します。
お好みのスケッチに調節が完了したら、“実行”ボタンを押し、スケッチ画像を作成します。作成された画像は、JPEGに変換されます。もちろん印刷も可能です!とっても簡単です!
Sketch Drawerの無料版をぜひ今すぐダウンロードしましょう!

Posted by Eugene . Last updated on 2019-12-20